学校案内

About NIC

ボーディングスクールとは

About

  1. TOP
  2. 学校案内
  3. ボーディングスクールとは
  4. コラム
  5. IBの科目選択方法:弁護士 / 生物化学エンジニア / 言語学

IBの科目選択方法:弁護士 / 生物化学エンジニア / 言語学

このブログ記事は、特定のキャリアへのルートをサポートするために、IBカリキュラムをどのように調整できるかを見ていくシリーズの第2回目です。前回の記事はこちらをご覧ください。

弁護士

国際的な大学の法学コースでは、伝統的に質の高い分析スキルと、幅広い読解力や作文力が求められます。このような理由から、学生は英語Aと歴史の両方をHLで学ぶことを強く推奨します。残りの4科目は、学生が最も高い得点を得られる可能性のある科目で構成する必要があります。これは、法学部への入学は非常に競争が激しいため、名門大学に入学するには高得点が必要となるためです。例えば、オックスフォード大学の法学部では、最低でも38点のIBスコアが必要で、3つのHL科目でそれぞれ6以上を取得しなければなりません。一般的な大学の場合は28点でも構いませんが、その場合も非常に優れた英語力が求められます。

生物化学エンジニア

当然のことながら、生化学工学のコースは、非常に堅固な科学と数学の基礎を必要とします。したがって、この道に進みたい学生は、2つの科学と数学を(少なくともそのうち2つはHLで)学ぶ必要があります。具体的な科学の科目は大学によって異なりますが、ほとんどの場合、化学が好まれ、物理か生物がそれに並びます。大学では、3つの科学をすべて学んでいなければならないコースはほとんどありません。実際、国際バカロレアは、理念の1つであるバランスのとれたカリキュラムを提供するため、このルートを推奨していません。しかし、大学側が3つの科学を必要としていることを明記した特別な申請があれば、IBはこのルートを許可する場合があります。

言語学

言語学は言語を研究する学問であり、翻訳者、ジャーナリスト、高等教育機関の教授や教師など、言語に特化したさまざまな職業に就くことができます。ほとんどの国際大学が言語学のコースを提供しており、入学条件はそれぞれ異なります。しかし、一般的には、学生は優れた言語基盤を証明する必要があるため、IB言語コースの両方で優れた成績を収める必要があります。言語を補完する科目として人気があるのは歴史で、エッセイの書き方や分析スキルに重点が置かれています。他の大学のコースと同様、具体的な入学条件は、国や大学によって異なります。例えば、ケンブリッジ大学では、言語学コースで40~42点、高等レベルの3科目で7点,7点,6点を要求しています。しかし、マンチェスター大学では、34点を要求し、高等レベルの科目で6点,5点,5点を取得すればよいことになっています。

どの大学や進路に進むにしても、入学条件について早めに調べておくことが非常に重要です。IBディプロマの最初から適切なレベルで適切な科目を選択することは、プログラムの効果を最大限に高める方法のひとつです。

NUCB インターナショナル・カレッジは、IB ディプロマ・プログラムのキャンディデート校*です。本校はIBワールドスクールとしての認可を目指しています。これらの学校は、NUCBインターナショナル・カレッジが学生にとって重要であると考える、質の高い、チャレンジングな国際教育へのコミットメントという共通の哲学を持つ学校です。
*国際バカロレア機構の認定を受けた学校のみが、プライマリー・イヤー・プログラム(PYP)、ミドル・イヤー・プログラム(MYP)、ディプロマ・プログラム(DP)、キャリア関連プログラム(CP)の4つのアカデミック・プログラムを提供することができます。候補者という立場は、認可を保証するものではありません。IBとそのプログラムについての詳しい情報は、www.ibo.org をご覧ください。