学校案内

About NIC

ボーディングスクールとは

About

  1. TOP
  2. 学校案内
  3. ボーディングスクールとは
  4. コラム
  5. 国内高校留学という選択肢《国際ボーディングスクール》

国内高校留学という選択肢《国際ボーディングスクール》

国際化が進み海外がより身近な存在となってきている現代で、海外の高校へ留学する「高校留学」を希望する生徒が近年増えています。若いうちから教育のレベルの高い海外でさまざまな文化や人々と関わることで、自分自身の考え方が構築されたり、豊かな感性を磨いていくことが期待できます。しかし、高校生が親から離れて違う国で生活していくというのは非常に勇気のいる選択となります。

海外留学への不安① 安全性

実際に子供だけで海外で生活していくにあたり、保護者として多くの不安が考えられます。その中でも最も心配されるのが安全面です。留学先を決めるにあたり、その現地の治安や衛生面など考慮する必要があります。また、その国の食事が合わず食事の量が減ったり、食べられるものばかり食べて偏食になってしまうなど健康管理が難しくなることも考えられます。

海外留学への不安② コロナウイルスによる渡航の制限

さらに新型コロナウイルス感染症の流行によって、今までのように国内外を自由に行き来ができない状況が続いており、いつまでこのような状況が続くのかを予想するのは非常に困難であるといえます。実際、留学生の中には休暇の際に帰国ができない、または再入国ができないといったことが起きているのが現状です。

国際高等学校(NUCB International College)での国内高校留学

そんな中、2022年に開校する本学・国際高等学校(NUCB International College)が注目を集めています。国際高等学校(NUCB International College)は、愛知県名古屋市の郊外に位置した全寮制のインターナショナルスクールであり、日本にいながらも海外留学と同等の体験が可能となっています。
すべての授業は英語を用いて行われ、さらに、世界中からのさまざまなバックグラウンドをもった生徒たちと共に寮生活をしていくことで、実用的な英語力や国際的な視野を培うことが期待されています。
海外留学で最も懸念されている安全面に関しては、治安の良い日本国内であるため安心して子供を預ける事が可能です。さらに、教員・スタッフによるパストラルケアや徹底した健康管理によりバランスの良い食事や生活を送ることができ、集中して学業に取り組むことができます。

国際高等学校で期待できること


  • All Englishによる授業で実用的な語学力向上
  • 国際的カリキュラムと「ケースメソッド」によるリーダーシップ育成
  • 世界中の仲間との生活することで国際理解を深め、国際的視野を養う
  • 世界各国のさまざまな文化を体験
  • 徹底した安全・健康管理により学業に専念
  • 世界中の大学へ進学

このように国際高等学校(NUCB International College)でのインターナショナルボーディングスクールライフでは、まさに日本にいながら海外高校留学ができてしまう環境が整っているのです。