教育課程

Academic Programs

International Programme

  1. TOP
  2. 学部学科
  3. IBDP

高等学校教育課程

国際標準高校教育課程(IP)は、16歳から19歳までの学生を対象とした2年間の教育課程(北米や欧州の課程におけるYear11とYear12)です。 伝統的な科目の他に分析、研究、他人や自己の管理能力を向上させえるための学習アプローチが組み込まれています。またケースメソッドアプローチにより、学生はバランスの取れた国際的意識の高い、高度な技術を備えた人材に育てるべく教育を行います。



カリキュラム

Curriculum



総合的でバランスのとれたカリキュラムを提供し、独自の評価システムを実施することによって、生徒に学術性の高い課題へ挑戦することを促すとともに、地域での奉仕活動や様々な自主的活動により責任感や社会性を育む教育を行っています。プログラム全体を通じ、生徒に論理的思考や表現力、さらには探究心や学術的思考、異文化に対する理解と寛容性などを育むことを重視しています。

Students select from the following subjects:


  1. Language & Literature: English / Japanese

  2. Language Acquisition: English / Japanese

  3. Business Management / History / Environmental Systems and Society (SL)

  4. Biology / Chemistry / Physics / Environmental Systems and Society (SL)

  5. Mathematics: Analysis and Approaches / Applications and Interpretation

  6. Theatre / Music

  • Physical Education
  • Health
  • Japanese Popular Culture
  • Design Thinking

Note: A subject selection in which the language of the Group 1 subject is different from the language of instruction for Groups  3,4  or 5 will result in a special Bilingual Diploma being awarded. A minimum score attainment of 3 out of 7 is required in the  relevant  subjects).