入学案内

Admissions

入試情報

Admission Information

  1. TOP
  2. 入学案内
  3. 入試情報

Admissions Guideline

本学では多様なバックグラウンドを持つ多国籍な仲間と共に過ごし、IBDPとMBA流のリーダー育成教育を掛け合わせた世界標準の高等学校教育により、次世代で活躍できるリーダーを育成します。

今年度は2022年9月入学の高校1年次(Year 10)を募集します。エントリー方法および入学試験につきましては、以下の通りです。



出願・入試選考の流れ

  • STEP1

    オンライン出願/書類提出

    出願要件を確認の上、エントリーフォームに必要事項を入力して入学検定料をお支払いください。その後「マイページ」から以下の書類をご提出ください。

    ・個人情報申告書
    ・出願フォーム
    ・課題エッセイ:英語500字程度で志願者本人が記述してください
    ・成績証明書および中学校3年間またはYear7から9の出欠記録
    ・推薦書(2名):推薦者のうち1名は、教師、教育者、または学業面(学校、塾、課外活動など)で志願者を評価できる人が望ましい。推薦者はご家族以外の人に限ります。本校指定用紙はマイページよりダウンロードできます
    ・英語力の証明書類(直近3年間の教育を主に英語で受けた生徒は不要)
    ・保護者の税務申告証明書(任意 - 奨学金受給資格の確認用)
    ・日本国籍以外の方は在留カードの写し(該当者のみ)
    ・志願者写真(縦長):3ヶ月以内に撮影されたカラー写真、上半身脱帽、正面向き
    ・家族写真(横長):3ヶ月以内に撮影されたカラー写真

    日本以外のパスポートを有する志願者は、留学ビザの申請に必要となる以下の書類をご提出ください。
    ・パスポートのコピー(写真、氏名、パスポート番号の記載がある頁)
    ・生徒が在学中に保護者の学費支弁能力があることを示す財政証明書。この書類には、銀行取引明細書、年収を示す税務書類、その他の金融資産が含まれます。

  • 適正テスト(CAT4)

    オンラインでの適性テスト(CAT4)を実施します。

  • STEP2

    面接試験

    英語での面接選考を実施いたします。

  • STEP3

    合否の通知

    提出いただいた書類、適正テストの結果および面接試験の内容を総合的に評価させていただき合否を判定いたします。すべての試験終了後、2週間以内に合否を通知します。


エントリーフォーム


入学定員

75名(Year10)

出願期間

出願期間は年に5回です。詳細は以下の表をご確認ください。
定員になり次第受付を終了します

日本のビザ・パスポート保持者(JVP)
1期 : 11月1日 – 12月20日
2期 : 1月7日 – 1月30日
3期 : 2月3日 – 2月27日
4期:3月7日 – 4月24日
5期:5月6日 – 5月29日
日本のビザ・パスポート非保持者(NJVP)
1期 : 11月1日 – 12月20日
2期 : 1月7日 – 1月30日
3期 : 2月3日 – 2月27日
4期:3月7日 – 4月3日
5期:4月14日 – 5月15日

出願条件

以下の条件を満たしている必要があります。

  • 生年月日が2006年1月1日~2007年12月31日生まれであること(日本の一条校に在籍している場合は生年月日が2006年4月2日~2007年4月1日生であること)
  • 次の何れかに該当すること:
    -中学校を卒業した者もしくはこれに準ずる者
    -2022年8月までに初等・中等教育課程で9年以上の正規教育を修了していること
    -文部科学省が定める高等学校入学資格を満たしていること

卒業認定資格(二種類)に関しての注意事項

本学の教育課程を3年間学修し、必要な要件を満たした学生は、国際バカロレア(IB)の卒業資格と日本の高等学校の卒業資格の2つを取得することができます。ただし、高校2年次(Year11)から本学に編入した場合は、他の教育機関での高校1年次(Year10)の履修内容が日本の高等学校卒業の要件を満たすか否かについて、日本の関連省庁によって判断されます。この場合、卒業時に日本の高等学校の卒業資格が認められるかは保証されません。

英語能力

本学への入学に必要となる英語運用能力の目安は下表のとおりです。


Bridging Programme Year10
CEFR B1 B2
Test
Cambridge
English
B1 Preliminary for Schools
140-159
B2 First for Schools
160-169
IELTS 4.0-5.0 5.5-6.5
TOEFL iBT 42-71 72-94
EIKEN 2級相当 準1級相当
Duolingo 70-85 90-115

入試検定料

20,000円

入学選考

  • 出願書類による書類審査

  • オンラインでの適性テスト
    オンラインでの認識能力テスト「Cognitive Ability Test (CAT4)」を受験いただきます(約2時間35分)。 書類選考を通過しましたらご登録の宛先にメールが送信されますので、そこに記載されたリンクからアクセスしテストを受験してください。 タイムゾーンにより試験時間が設定され、ZoomやSkype等のオンラインストリーミングサービスを利用して試験を受験します。異なるタイムゾーンからのご出願される場合は、その時に所属している教育機関の教員に試験の監督を依頼させていただきます。その場合、監督者には所属する教育機関のレターヘッドに受験内容を保証する旨と連絡先詳細を含む署名入りの声明書を送付していただきます。

  • オンラインまたはキャンパスでの面接
    出願者とその保護者に対し面接を行います。キャンパスに来訪し対面形式で面接を行うか、ZoomやSkypeを使用しオンライン面接を行うかを選択することができます。面接の内容についてはこちらをご確認ください。

入学までの流れ

  1. 合格者は合格通知の連絡を受け取った日から14営業日内に入学金および1年次前期分の学納金を納入してください
  2. 出願書類の原本と各種証明書類を本校入試担当宛にご郵送ください
  3. 国外からの合格者に対して在留資格認定証明書交付申請の申請手続きを開始
  4. ブリッジングプログラムに参加(対象者及び希望者のみ)
  5. 8月下旬にキャンパスに到着し、オリエンテーションに参加
  6. 9月第一週からから授業開始

Bridging Programme - 入学前の事前準備

Bridging Programme(BP)とは

本学は9月入学の高等学校です。入学前の12月から3月までの間に中学校(Year9)を卒業し、本学への進学が決定された方を対象に、入学前の事前準備課程としてBridging Programme(BP)を提供します*。日本語を母国語とする生徒には、英語力を高校の学習水準にまで高めて、日本の高校教育と国際バカロレア(IB)の教育システムにおける学習方法や知識のギャップを改善することを目的とします。日本語を母国語としない生徒には、日本での生活と文化に適応して教育を受ける準備を目的とした日本語の授業を提供します。期間は4月上旬から6月末までの約3ヶ月間を予定しており、オンラインおよびオンサイトを組み合わせて実施します。
*入学要件としてブリッジングプログラムへの参加を求められる場合もあります。

授業科目

English or Japanese / Science / Mathematics / Social Science / Art / PE