入学案内

Admissions

入試情報

Admission Information

  1. TOP
  2. 入学案内
  3. 入試情報

Admissions Guideline

本学では高等学校生活の3年間を多様なバックグラウンドを持つ多国籍な仲間と共に過ごし、IBDPとMBA流のリーダー育成教育を掛け合わせた世界標準の高等学校教育により、次世代で活躍できるリーダーを育成します。

エントリー方法および入学試験につきましては、以下の通りです。


出願から入学までのステップ

  • STEP1

    出願資格の確認

    出願要件を確認し、入試について理解しましょう。

  • STEP2

    ネット出願

    出願期限までに以下の書類を準備し、オンラインで提出してください
    ・エッセイ(500 words in English - ‘Why you would like to come to NIC?’)
    ・受験年度および過去2年間の成績証明書(出席日数を含めたもの)
    ・英語能力証明書(英語が母国語の者以外)
    ・評価書2通
     学業面を評価できる方(教育者)から1通
     出願者の活動や人間面を評価できる方(保護者以外)から1通
    ・パスポートのコピー(国外出願者のみ)
    ・保護者の学費支払い能力を証明する書類(国外出願者のみ)

  • STEP3

    出願料のお支払い

    ネット出願完了後、5営業日以内に出願料をお支払いください。お支払い期日までにご入金が確認できない場合、出願を取り消すことがあります。

  • STEP4

    1次試験

    書類審査の結果を出願受付から2週間以内にご連絡いたします。書類審査を通過された方には、1次試験としてオンラインでの適性テストを受験いただきます。

  • STEP5

    2次試験

    1次試験終了後、1週間以内に合否をご連絡いたします。1次試験を通過された方には、2次試験として面接を実施いたします。

  • STEP6

    合否の通知

    2次試験終了後、1週間以内に合否をご連絡いたします。

  • STEP7

    入学金のお支払い

    合格通知を受け取った後、7営業日以内に入学金を納入してください。

※出願は2021年11月1日より受付予定です。

定員

75名

出願期間

2021年11月1日から随時(出願受付から随時選考を実施し、定員になり次第受付を終了します

出願条件

以下の条件を満たしている必要があります。

  • 生年月日が2006年1月1日~2007年12月31日生まれであること(日本の一条校に在籍している場合は生年月日が2006年4月2日~2007年4月1日生であること)
  • 中学校を卒業した者もしくはこれに準ずる者
  • 入学年度の8月までに初等・中等教育課程で9年以上の正規教育を修了していること
  • 文部科学省が定める高等学校入学資格を満たしていること

卒業認定資格(二種類)に関しての注意事項

本学の教育課程を3年間学修し、必要な要件を満たした学生は国際標準の卒業資格(IB)と日本の高等学校の卒業資格の2つの資格を卒業時に取得することができます。ただし、高校2年次(Year11)から本学に編入した場合、他の教育機関での高校1年次(Year10)の履修内容が日本の高等学校卒業の要件を満たすか否かについて日本の関連省庁によって判断されます。この場合、卒業時に日本の高等学校の卒業資格が認められるかは保証されません。

英語能力

本学への入学に必要となる英語運用能力の目安は下表のとおりです。


Bridging Programme Pre-Int Prog 高校1年次(Y10) Int Prog 高校2年次(Y11-12)
CEFR B1 B2 C1, C2
Test
Cambridge
English
B1 Preliminary for Schools
140-159
B2 First for Schools
160-169
B2 First for Schools
170-179
IELTS 4.5-5 5.5-7 7.5~
TOEFL iBT 57 62~96 98~
EIKEN 2 Pre-1 1
Duolingo 60~85 90~115 120~

受験料

20,000円

入学選考

  • 出願書類による書類審査

  • オンラインでの適性テスト
    オンラインでの認識能力テスト「Cognitive Ability Test (CAT4)」を受験いただきます(約2時間35分)。 書類選考を通過しましたらご登録の宛先にメールが送信されますので、そこに記載のあるリンクからアクセスをしテストを受験してください。 タイムゾーンにより試験時間が設定され、ZoomやSkype等のオンラインストリーミングサービスを利用して試験を受験します。異なるタイムゾーンからのご出願される場合は、その時に所属している教育機関の教員に試験の監督を依頼させていただきます。その場合、監督者には所属する教育機関のレターヘッドに受験内容を保証する旨と連絡先詳細を含む署名入りの声明書を送付していただきます。

  • オンラインまたはキャンパスでの面接
    出願者とその保護者に対し面接を行います。キャンパスに来訪し対面形式で面接を行うか、ZoomやSkypeを使用しオンライン面接を行うか選択することができます。面接では本学の教育課程を修了するための能力、理想、価値観、志望動機などについて質問されることがあります。

入学までの流れ

  1. 合格者は合格通知の連絡を受け取った日から7営業日内に入学金を納入してください。入学金の納入が確認できましたら入学の意思があるとみなします。
  2. 国外からの合格者に対してビザの申請手続きを開始
  3. 8月下旬にキャンパスに到着、寮の指定された部屋に入居を開始
  4. 9月第一週のオリエンテーションに参加
  5. 毎年9月第一週目から授業開始

Bridging Programme - 入学前の事前準備(任意)

Bridgning Programme(BP)とは

本学は9月入学の高等学校です。入学前の12月から3月までの間に中学校(Year9)を卒業し、本学への進学決定者を対象に入学前の事前準備としてBridgning Programme(BP)を提供します(参加は任意です)。BPでは、入学前に授業で必要とされる英語運用能力を高めること、履修に必要となる語学力の向上を目的としたプログラムです。入学前の期間を最も有効的に過ごすことができるよう、集中講義を行います。

期間について

期間は4月上旬から6月末までの約3ヶ月間を予定しており、学修内容は英語、理科および数学を重点的に学修します。母国語が日本語ではない学生が日本文化に慣れることを目的とした日本語の授業も提供します。

対象者について

BP受講の対象者は、高校1年次(Year 10)での入学が決定し、12月から3月の間に中学校(Year9)の課程を修了した学生です。JVPとNJVPにより開講プログラムが異なりますので、受講を希望される方はご自身に該当する方にご参加をお願いいたします。

日本のビザ・パスポート保持者 (JVP)
Stage 1 & 2: English / Science & Mathematics
日本のビザ・パスポート非保持者 (NJVP)
Stage 1 & 2: English or Japanese / Science &Mathematics

ただいまページを準備しております。もうしばらくお待ちください。