教員 & 研究

Faculty & Research

中央情報センター

Central Information Center

  1. TOP
  2. 教員 & 研究
  3. 中央情報センター(総合図書館)
  4. 図書館のご案内

ご利用について

在学生の方へ

貸出について

貸出したい資料(図書・雑誌)と学生証を2階貸出カウンターで提示して下さい。

所属 資料 冊数 貸出期間

更新手続

 

国際高等学校

図書 12冊 2週間
雑誌 1冊 1週間 ×

※指定図書など、図書によっては貸出期間の異なるものがあります。予約が入っている図書・延滞している図書は更新できません。

長期貸出

夏季・冬季・春季休暇特別貸出、卒論・修論特別貸出があります。

返却

2階返却カウンターへ図書・雑誌を持参して下さい。

貸出禁止の資料

  • 参考図書コーナーの資料
  • 受入後一定期間を過ぎていない雑誌
    (週刊誌は受入日より1週間、その他の雑誌は2週間の経過後貸出可)
  • 新聞・新聞縮刷版
  • 卒業論文
  • 視聴覚資料(ビデオテープ、カセットテープ、CD、DVD等)
  • レポート資料等、特に館内閲覧に指定した図書

返却期限に遅れた場合

1冊につき1日10円の延滞料が課されます。雑誌の場合には、さらに半年間の雑誌貸出禁止となります。延滞資料がある場合は、他の図書・雑誌の貸出及び更新手続きができません。

返却ボックス

閉館後は入口横の返却ボックスに返却することができます。但し、延滞資料は翌日にカウンターまでお持ち下さい。

予約

貸出中の図書に予約をかけることができます。予約図書が返却され次第メールでお知らせしますので、1週間以内に貸出手続きをして下さい。長期貸出中の図書には「リコール(一時借覧)」をかけることができます。この場合、貸出期間は原則として1週間です。

リクエスト

購入希望の図書・DVD等は joho@nucba.ac.jp へリクエストして下さい。または中央情報センターにある「図書購入申込書」をご利用下さい。

他大学の図書館利用

教職員の方へ

貸出について

貸出したい資料とIDカード(身分証明書)を2階貸出カウンターで提示して下さい。図書の貸出は99冊、雑誌の貸出は10冊(製本雑誌は1冊)まで可能です。

返却期日

返却期日は貸出日により異なります。

貸出日 返却期日
3月1日 ~ 8月31日 翌年1月20日
9月1日 ~ 翌年2月末日 翌年6月30日

※参考図書、マイクロ資料、新聞等については、原則として館内閲覧のみです。

更新について

図書をご持参いただくか、年2回お送りする書類により更新手続きを行って下さい。ただし、雑誌、マルチメディア資料(DVD、ビデオなど)の一括更新は行っておりません。

予約について

貸出中の図書に予約をかけることができます。予約図書が返却され次第、メールでお知らせします。

リコール(一時借覧)について

長期貸出中の図書にはリコールをかけることができます。リコールがかかった場合、その図書を借りている人は連絡を受けた後1週間以内に一時返却する必要があります。リコールをかけた人の貸出期間は1週間です。

発注(購入希望)について

研究用図書の申込締切日は11月30日です。雑誌・その他資料の発注に関しましては、各担当者にご連絡下さい。

他大学の図書館利用

学外の方へ

本学卒業生

中央情報センター入口にて本学卒業生であることをお伝えの上、用紙に必要事項をご記入下さい。 資料の館内閲覧および著作権法範囲内での文献複写が可能です。

他大学・研究機関等に所属されている方

所属機関の図書館で発行した「資料利用依頼書」と、「身分証明書」をお持ち下さい。 ただし東海地区大学図書館協議会加盟大学のうち、来館利用に関する暫定協定参加大学の学生・教職員の方は、資料利用依頼書は不要です。学生証または身分証明書のみご持参下さい。

資料の館内閲覧および著作権法範囲内での文献複写が可能です。事前に、本学蔵書検索ツールにて利用希望資料の所蔵の確認をお願い致します。一部ご利用いただけない資料もあります。お電話で来館日・利用希望資料をお知らせ下さい。 個人に対する貸出は行っておりません。ただし所属機関の図書館への相互貸借は可能ですので、所属機関の図書館にご相談下さい。



〒470-0193 愛知県日進市米野木町三ヶ峯4-4
名古屋商科大学 中央情報センター